2013年03月31日

桜の皿

桜  柄のお皿を買いました。

100均で発見。

どっちにしよう〜って思って、
結局2枚買いました 









桜柄のお皿ってこの時期しか買う事が出来ないので、
「ま、良いかぁ〜」って事で。

小さいのは、毎日にR−1ヨーグルト用、
大きいのは、サラダ用って事で、
毎日活躍しそうです 


元々、焼き物が好きで、
見つけると買っていたのですが、
高いと、「割ると勿体無い」と
飾っている事が多くなり、

しかも、いざ使おうと思うと、
「え〜〜〜、何で欠けているのぉ  」って事が続き、

今は、○○焼きに拘ることなく、
「良いな」と思ったら、買って、
どんどん使っています 


とか言いながら、、、

一番好きなのは、九谷焼 



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 16:32| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうそろそろ、桜お終いかなぁ〜


「もう、東京の桜  は、そろそろお終いだねぇ〜、
最後の桜  だねぇ〜」と、友達と、
寒いので、車の中から、お花見をしました。

コンビニでお弁当  を買って、
フリースのブランケットを持って、
温かいお茶の入った水筒持って、

車の座席を倒して、後ろの席と繋げて、
車の中からお花見   





 ↓ 近所の神社。






そう言えば、京都  桜 を随分見てない気がします。
京都良いですねぇ〜、紅葉  の頃でも行ってみたいですねぇ〜。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 15:48| Comment(0) | ●東京散歩(食べ物、大人の遠足) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

プルーンコラーゲンで「鉄分」補強

以前、健康診断で、貧血と言われた件は、その後、

本を読んで食事を作っていました、、、、
が、何と言っても毎日の事です。

正直、、、これだけにかかりきりって大変です

参りました、、、OTL


で、

そ〜〜〜〜だ、
↓ 手軽に毎日、鉄分を取る事が出来るがあるジャン






って事で、プルーンコラーゲンぷる活





私の貧血の値は、
先日ドクターに聞いたら、
「ちょっと値が低い位なので、まだ薬を飲む程ではないので、
食事を考えてみたらどうですか」と言われた位です。

でも、ほって置いて酷くなると怖いので、
ぷる〜んコラーゲンに頼る事にしました〜〜〜

第一、夜、体がだるくてだるくてたまらないので、
それを早く解消したいです

中身は、1本あたり、
鉄分=1mg
食物繊維=1050mg
コラーゲンペプチド=1000mg
オリゴ糖=1000mg
プルーン果汁=2500mgです

海洋性コラーゲンも入っているので、
ぷるんぷるんお肌になるって事ですねぇ〜 


数ヶ月やってみて、
血液検査をして様子を見てみようと思います。



貧血の人の食卓 (美味しい・ヘルシー・クッキング)/保健同人社

¥1,260
Amazon.co.jp


・レバー(豚、鶏、牛)
・ハマグリ、シジミ、かつお、ワカサギ、ニジマス、牡蠣、あさり、いわしの丸干し
・大豆、高野豆腐、納豆、きな粉、湯葉
・ほうれん草、小松菜、切干大根、いんげん豆、枝豆、
・ひじき、ごま、パセリ


コレステロールを下げる生活事典/著者不明
¥1,260
Amazon.co.jp


posted by あ〜ちゃん at 16:54| Comment(2) | 化粧品/エステ/美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食べる順番変えるだけダイエット/ 梶山静夫

食べる順番変えるだけダイエット―お医者さんがすすめる/新星出版社
¥1,050
Amazon.co.jp


アマゾンによると、

本書のスタッフも1か月で4.4kgやせました!
食べながらきれいにやせられる「食べ順」を大公開。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

3/27から始めまして、今、1`落ちました。

病気をしてから、5`太ってしまって、
体が重くて辛かったので、挑戦中です。

欲を言えば、、、、
20代の時一番痩せていた時から15キロも太ってしまったので、
取り合えず、5`減らしたあと、もう5`減らしたい

そうすると、体が随分楽になり、
脂肪による腰の負担も減るのでは、、、と思っているのですが


実は、ダイエットと言ってはいますが、
以前よりも食べる様になりました。

例えば、昨日の夕食 ↓




右上のお茶 から時計回りに

 ひじき 
 味噌汁(まいたけ、わかめ、人参、高野豆腐)
 親子丼 (鶏肉、玉葱、卵、ご飯)
 納豆+酢だこ
 野菜の煮物 (椎茸、人参、いんげん、れんこん、たけのこ、里芋、高野豆腐)

元々、
ご飯は半膳しか頂かないし、
油物や揚げ物も好きじゃないし、
お酒もめったに飲まないし、

ただ食べる順番だけ変えるなら
「簡単〜」
って思っていたのですが、

「タンパク質が足りない事に気がつきました


毎日、肉と魚と交互に食べているのですが、
野菜や炭水化物の量と比べると、
たんぱく質が少ない 


もしかして、これが貧血の原因の一つ?

と思って、たんぱく質を増やしましたので、
ダイエット、と言いながら、
前よりも食べる事になってしまいました 


上の親子丼の鶏肉も、
ガッツリ2段重ねで入っています 


でも、1` 痩せました 



お約束は、

 野菜・きのこ・海藻
食物繊維=インスリンの分泌を抑制
こんにゃく、

(5〜10分位、ゆっくり噛んで食べる)

 たんぱく質
(肉・卵・魚介類・大豆・大豆製品・牛乳・乳製品)
アルコールを飲む時は、ここで。


 炭水化物
(ごはん・パン・麺類)
野菜=芋、れんこん、かぼちゃ、果物、栗、ぎんなん、枝豆、グリンピース、
空豆、小豆=炭水化物が多い。
春雨・ビーフン、



そもそも、なぜ食べる順番だけで痩せるのか
と言いますと、

野菜を先に食べる事で、
血糖値が急上昇しないので、

インスリンの分泌を抑えられ、
血液のブドウ糖エネルギーとして、使われる為に、
太りにくくなる

と言う事だそうです。


 食後30〜60分以内に、10〜15分の運動 


 一昨日の夕食

お茶から右へ、
 サラダ(インゲン豆、ひよこ豆など、ゆで卵半分、アイスプラント)
 味噌汁(あさり、葱)
 ご飯(十六穀米、麦、マンマンヒカリ入り)
 まいたけとオクラの煮浸し
 ホッケ
 真ん中=大根と塩昆布の浅漬け





 朝ごはん

左上のヨーグルトから時計回り

 ヨーグルト
 さつま芋
 筍の胡麻和え
 煮豚とゆで卵
 味噌汁(舞茸、玉葱、鰯のすり身)
 ご飯ご(十六穀米、麦、マンマンヒカリ入り)
 煮物(大根、人参、こんにゃく、ごぼう)
 真ん中=鯖の塩焼き



元々和食が好きなので、
食べる物は変わってない、、、と言うか、、

毎回「野菜+たんぱく質+炭水化物」を取る様に
心がけたら、

前よりも食べる様になったけど、、、
でも、デザートをかなり我慢しているので、
自分の中では、これで良し としていますが、

様子を見て、あまり減らないと、
ちょっと考えます 


実は、「胃」の調子が最近良くありません。

この食べる順ダイエットと時期が重なるので、
たんぱく質=辛い、なのがいけないのか?と思って、
最近、ご飯と一緒に食べたりしています。

たんぱく質=肉・卵・魚などです。
自分で作る時は、薄味なので、
問題は無いのですが、

作るのが面倒で、お弁当やお惣菜を買って来たり、
友人と外食をした時など、

肉や魚に、しっかりと味が付いていて、、
元々、薄味なので、どれを食べても
辛い、辛い、と思って、ご飯などと一緒に食べていたのですが、
ご飯やパンやパスタと一緒に食べる事が出来ないダイエットなので、
ちょっと、薄味の私の「胃」には、ちょっと刺激的な様です。

ダイエットをして、体を壊すのは、本末転倒なので、
ここ数日は、野菜をゆっくり食べて、
たんぱく質と炭水化物をゆっくりと噛んで
食べる様にしています。

本来の「食べる順ダイエット」ではないですが、
私の「胃」には、この方法しか出来ないし、
マイナス1`は、マイナス1`なので、

しばらく様子を見て、考えます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 16:25| Comment(0) |  ├た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

起終点駅(ターミナル)/ 桜木紫乃

起終点駅(ターミナル)/小学館
¥1,575
Amazon.co.jp

アマゾンによると、

生きて行きさえすれば、いいことがある。 

笹野真理子が函館の神父・角田吾朗から
「竹原基樹の納骨式に出席してほしい」という手紙を受け取ったのは、
先月のことだった。

十年前、国内最大手の化粧品会社華清堂で幹部を約束されていた竹原は、
突然会社を辞め、東京を引き払った。

当時深い仲だった真理子には、何の説明もなかった。
竹原は、自分が亡くなったあとのために戸籍謄本を、
三ヶ月ごとに取り直しながら暮らしていたという――(「かたちないもの」)。

道報新聞釧路支社の新人記者・山岸里和は、
釧路西港の防波堤で石崎という男と知り合う。

石崎は六十歳の一人暮らし、現在失業中だという。
「西港防波堤で釣り人転落死」の一報が入ったのは、
九月初めのことだった。

亡くなったのは和田博嗣、六十歳。
住んでいたアパートのちゃぶ台には、里和の名刺が置かれていた
――(海鳥の行方」)。

雑誌「STORY BOX」掲載した全六話で構成予定です。 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

北海道の情景が見える様な綺麗な文章。
でも、それは、現実までもクッキリとうつし出してあり、
なんとも、もの哀しい。

観光で行く北海道は、賑やかで、
綺麗な景色だけど、

一本道を外れると、
取り残された様な場所とか、

昔は○○で栄えたけど、
今は、廃墟となった町が残されている、
そんな事を思い出させる本でした。

自分の力ではどうにも出来ない事がある、
でも、

でも、頑張ってどうにか出来る事でもない、

でも、

絶望感がこの本を覆っているのか?
と言う、とそうでもない。

何と言うか、、、

何回も読むと、
じわ〜っと味が出て来て、
もっといろいろ事が分かりそうな気がします。

今の私は、
脊柱管狭窄症で痛みが酷くなり、
しかも、メンタル的にも、
TOEIC勉がちっとも進まない、

つまり
心も体も、余裕が無いので、
この本を再読出来る状態にない、

私にとっては、
余裕がないと、読む事が出来ない、
そんな本です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 08:15| Comment(2) |  ├た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。