2013年05月31日

ごっくん馬路村(和歌山)


先日、郵便局へ、書き損じの葉書を持って行ったら、
↓を頂きました 


ごっくん馬路村です 


ゆずドリンクです。








久日ぶりに飲みました〜〜〜〜 

懐かしかったですねぇ〜。

昔、熊野三山の一つの熊野本宮大社に行っていた頃、
駐車場の売店に売ってあったので、
お参りが終わったら、必ず飲んでいました。

夏に、汗だくで降りて来てからの、
冷たいごっくん馬路村のゆず味が、とっても美味しかったです 

冷たく冷やして飲むのが、お勧めです 






★ごっくん馬路村24本セット(送料込)★※クール便は+105円、代金引換は+210円必要です ...
¥3,300




人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 21:56| Comment(2) | ├わ=和歌山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

cafe勉

お陰さまで、痺れも痛みも落ち着いてきたので、
英語の勉強を再開です。

でも家にいると、ついつい怠けるので、
cafe勉です 

Q どこでしょう? ↓





A ファーストキッチンです。

クリームぜんざいとカフェオレのセットです 

いやぁ〜最高です 


今は、公式問題集、でるボ、英語のメルマガ、をやっています。


<最近、ちょっと変わった事>

同じ事を何回もやるのが、嫌でなくなりました。

前は、嫌で嫌でたまらなかったのに、
今は「同じ事」と言う気がしないです。

不思議 




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 17:22| Comment(2) | ●英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2回目のそのA〜ビギナーズ向け競馬教室REXS(レーシングエキスパートセミナー)

 昨日の続き。


博物館とイングリッシュガーデンのあと、
皆でセミナー室へ戻り、
6階の指定席へ 




 もうねぇ〜〜〜、最高の眺めなんですよぉ〜〜  
自腹で大枚(2000円)を払えないので、
感激〜〜です 

今回は、双眼鏡も持って行き、本格的 



 本日(5/25)のケヤキステークス
当たったのは、これ↓だけ

複勝で100円→140円  



  途中で、来賓受付発見。
何だか上等そうなドアでした、、
馬主とか?





 本日、入り口で配ってました 




 本日は、入場が無料でした。
フリーパスの日と言うのが、あるそうで、、、
前から有ったのかしらン?

その日に当たったのは、初めてです 






 明日(5/26)日本ダービーのも買いました、、、

、、、、 馬連、枠連、外しまくり、、、
かろうじて、武豊キズナ号の複勝、
100円→160円 



まぁ、結局は、毎回負けてるンだけど

1日数百円で、ランチ付きで、遊べるンだから、
上等〜上等〜です 



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 16:38| Comment(0) | ★競馬/ 競馬場  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

2回目のその@〜ビギナーズ向け競馬教室REXS(レーシングエキスパートセミナー)

ビギナーズ向け競馬教室REXS(レーシングエキスパートセミナー)の
1回目(1回目の@@回目のA)に続き、2回目に行って来ました。


 
前回は、午後からでしたが、
今回は、10:30からのスタートで、16:30までです。

今回は、このブルーを首から提げています。
一回目の時は、赤でした 

今回は、とにかく女性が多くてビックリしました 
男女のカップル(夫婦も含む)よりも、女性二人連れが多くて、
20代は勿論、70代?と思しき二人連れも 

ふふふ、良いですね〜 




  今回は、オリジナルのテキストと競馬新聞のお勉強です。

いやぁ〜、あの競馬新聞を考えた人、凄いですね〜。
あのスペースに、もの凄い情報量です 

その後、お昼〜。
お昼は、1000円分のクーポン券↓ を頂きました 







ステーキ丼、1000円を頂きました。↓
しかし、食べる所は勿論、沢山有るのですが、
いかんせん、人が多過ぎです

それを、バルコニーで、食べました。
お天気で良かった 





 午後は皆さんと、競馬博物館↓見学へ。
中は、撮影禁止
なので、外観だけ。

トウカイテイオーだの、ナリタブライナンだの、
ハイセイコー、オグリキャップ、シンザンなどなど、
懐かしい馬の名前が、出て来て、
参加者の方々も、話が弾んでいました 





 館内説明で初めて知ったのですが、
別名パーフェクトと呼ばれた
トキノミノル
と言う、10戦10勝と言う凄い馬がいました

そのうち、レコード優勝7回だったけれど、
ダービーの17日後に破傷風で急死、「幻の馬」と言われたそうです。

馬主は、当時の大映の社長、永田雅一氏、
意味は、
「競馬に懸けた時が実るときが来た」
名前の「トキノ」は、永田雅一氏が尊敬していた、
作家の菊地寛が使用した冠名の借用、

菊池寛も馬主だったとはねぇ〜、
こんな所で、名前を聞くとは、へ〜〜〜って感じでした。 



 博物館の前に、馬が。
大人の馬だそうです。





 ダービーと言う事で、
世界一の庭師・石原和幸氏がプロデュースした
イングリッシュガーデンがあったり、
ダブルデッカーやオースチンが飾られていました。










改めて見ると、
イギリスってが多いですね。

国旗もしかり、
ロンドン塔 ビーフィーターの制服も、
バッキンガム宮殿の衛兵の制服も
マンチェスター・ユナイテッドのユニホームも
バージンアトランティックも、BAも。

長くなったので、取り合えず、この辺で 
明日へ続きます。 


人気ブログランキングへ







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 12:22| Comment(0) | ★競馬/ 競馬場  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

覚悟 / 小杉 健治

覚悟 (集英社文庫)/集英社
¥650
Amazon.co.jp

アマゾンによると、

派遣社員の川原光輝33歳が、
上司の田丸祐介と同僚の西名はるか殺害容疑で逮捕された。

川原は犯行を否認するが、アリバイがない。

無実を信じる鶴見弁護士は、川原の故郷・小倉で調査を開始。

すると、彼は5年前にある事件を…。

恋愛がらみの犯行と思われた殺人が、
意想外の過去を焙り出す!死刑判決を前に、苦悩する被告と弁護士。

真実と正義のために闘う迫真の法廷ミステリー。

渾身の書き下ろし。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この方の、「家族」をTVで見て、
興味を持ち、読んでみました。
                       
面白いけど、
所々、「・・・・は、・・・・だろう」と、
主人公が、想像で、物事が進む時があった。

何年も前の話だから、
おそらく〇〇だろう、と言う事は、きっと他の小説にも
ある事なのだけど、

なぜか、この本、妙に気になる、、、、

今考えると、
きっと、それで、話の展開が、グッと変わるから?、
or変わったから?かな、、、、と思ったのですが、、、、、

ところで、
この本を読んで、
私は、なぜ、「小杉健治」と言う人の作品に惹かれるのか、
分かりました。

解説にも書いてありますが、
この本は、松本清張作品へのオマージュに満ち溢れています

松本清張好きには、たまらない作品です  

きっと作品だけでなく、文章から、
松本清張作品の匂いがしたのだと思います。

いやぁ〜、イイ作家に出会いました 
次は何も読みましょ〜 



人気ブログランキングへ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 12:17| Comment(0) |  ├か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。