2013年05月09日

自分の事って、、、、、難しい。

この前、一緒にランチを食べていたら、

友達のA子ちゃんが、
「(私は)食べていないのに、こんなに太るなんてオカシイ、
病気じゃないか?と思う。」
との事。

う〜〜〜〜ん

左手に握り締めているのは、
ランチバイキングのお皿ですけど


う〜〜〜〜ん

この手の話は、もう何年も何回も何回もしているに、、、

だ・か・ら、

食べ過ぎ&運動不足だって


でも、
自分の事って
案外こんな物なのかもなぁ〜と思いました。


私は、1998年9月から、ほぼ毎日英語に触れています。
自分なりに努力をしているのに、
ちっとも上達しないのは、

きっと世界中の人が上手くなっても、
私だけは、死ぬまで絶対上達しない、
私にだけは、絶対人並みに出来る、その日は訪れない、

と、時々思います。

でも、彼女の場合と一緒で、
自分以外の第三者が冷静に見たら、

触れている年月が長いから、
本人は(勉強を)やった気になっているだけで、
中身はスカスカで、

英語の勉強ではなくて、
ただ眺めているだけ、なのかもしれないナ、と思いました。


一人でやっていた期間が長過ぎて、
冷静な判断が出来なくなっているのでしょうから、

どこかで環境を変える時に
来たのだろうな、と思いました。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by あ〜ちゃん at 17:27| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■無題
どうしてだろう?
ゆっくり考えてみたほうがいいかもしれません。

でもそれだけ勉強したんですから無駄では無い筈ですよ。そうですよ。(*^_^*)
Posted by kaz at 2013年05月20日 08:58
■Re:無題
>kazさん

ありがとうございます。

多分、勉強はしてないのだと思います。

自分の好きなペーパーバックを読み、好きな映画をディクテーションしたり、何度も見たり、自分の好きな英字新聞の記事を読み、NOVAに行ったり、と、好きな事だけをして来ました。 

好きだったから、朝から晩までやっても楽しいから続いたのだと思います。

でも、それは勉強では無いです。

単語も多少は覚えましたが、それは覚えたではなくて、何度も辞書を引いたり、何回も目に触れたので、自然と覚えた物で、

受験勉強の様に覚えた物ではないです。

今思うと、母国語ではないし、母国語程触れていないのでから、文法とある程度の単語は必要だったと思います。

今となり、単語を覚えようとしたり、文法もやってはいますが、体中が拒否する事があり、それをだましだまし、やっている感じが、時々します。(;^_^A
Posted by あ〜ちゃん at 2013年05月20日 12:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。